BrightOwl Loader Loading

バイオ医薬品製造プロセスの研究開発 / R&D, Bio Drug Manufacturing Process - Japan  

Company managed [?] Still accepting applications

Posted on : 19 September 2017

Project Description

【職種の目的および職務内容】

1.遺伝子組換え技術を用いて製造されるバイオ医薬品の製造法の開発、スケールアップ、工業化研究、さらには規制当局へ提出する申請資料の作成を行う。

2..バイオ医薬品の製造法開発では、先端技術、最新設備をタイムリーに導入し、応用する。

3.ボストンの研究所と連携して研究・開発に取り組むため、海外との業務連絡や技術交流に伴う海外出張がある。

【待遇】

諸手当:通勤交通費、借家補助費、時間外手当など

昇給・賞与:昇給 原則年1回 賞与 年2

勤務時間:本社(大阪・東京)9001730 工場(大阪・山口)8001645

研究所(神奈川)9001745

休日:土曜、日曜、祝日、メーデー、年末年始など(年間123日程度)

休暇:年次有給休暇、特別有給休暇、リフレッシュ休暇、産前産後休暇、育児休暇、

子の看護休暇、介護休暇、フィランソロピー休職制度

【その他】

光バイオロジクス・マニュファクチュアリングは、バイオプロセス製造技術、抗体治験薬のGMP製造等のファンクションを有し、ラボスケールのプロセス検討から、生産スケールの工業化検討まで一連の抗体製造技術の研究開発を一貫して実施できる部門です。当部署では、日進月歩のバイオロジックス分野において、常に新技術に意識を向け、Innovativeに挑戦していくマインドをもつ研究者を求めています。

【登録資格】

〔学歴:必須要件〕

・理系学部卒以上、あるいは同等の知識・経験・スキルを有する方

〔職務経験等:必須要件〕

・バイオ医薬品、あるいは関連業種の実務経験を有する方

・英語で業務を遂行できるレベルの方

〔職務経験等:望ましい要件〕

・遺伝子組換え実験の経験のある方

・細胞または微生物取り扱い経験のある方

・蛋白の精製や分析の専門技術、知識を有する方

・組み換え蛋白、抗体医薬の製造プロセス改良や大量製造の実務経験を有する方など

〔言語〕

・TOEIC 700点程度

・ビジネス英語の記述力、会話力があること

〔専門性:望ましい要件〕

・バイオ医薬品の医薬品製造設備・機器に関する基礎知識

・バイオ医薬品のレギュレーション、ガイダンス、薬局方をはじめとする国内外の薬事規制に関する基礎知識など


Schedule
Full-time